大阪市の耳鼻科 城東区にある耳鼻科・耳鼻咽喉科の松谷クリニック。専用駐車場があります。

MENU

医療法人潤優会 松谷クリニック

みみ・はな・のど・かぜ 耳鼻咽喉科・麻酔科

診療受付時間
アクセスマップはこちら

TEL:06-6789-3366

受付時間 8:45~12:30/
15:45〜19:30
WEB予約時間 9:00~12:00 /
16:00~19:00
WEB予約はこちら

予約専用電話番号 050-5577-6913

診療受付時間
アクセスマップはこちら
よくあるご質問

研修生が来ています ~私たちにも学びがあります~

2015年06月24日 10:47 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

今、クリニックには学生さんが研修で来ています。

「あの人新しいスタッフかな??」と気が付かれた方もおられるかもしれません。

 

学校様の方からは

「ご指導をお願いします」と言われるのですが

決して指導する事ばかりではありません、私たちにとっても貴重な学びの期間です。

特に今回1人の学生さんは副鼻腔炎を患っていました。

毎回、患者様のおられない時間を使って先生が学生さんに処置の体験をさせて下さるのですが

そこで判明しました。

自分の症状が次々と言い当てられ、病名を告げられ、びっくりしたことと

「耳鼻科の処置が苦手なんです・・・・」と病院から足が遠のいている理由を教えてくれました。

H27.6巽さんH27.6辻さん

これが患者様のホンネでもあるのだなあ・・・と改めて実感しました。

研修期間中、吸入などの処置をしてもらおうと思っていますが、

声をかけるとちょっとおよび腰になる彼女をどうやって積極的に治療に向かわせようかと考えています。

また、指導をするスタッフについても変化が・・・・。

一番の妹分だったスタッフが思わぬ「先輩力」を発揮してくれたりして新たな一面を見る事ができました。

 

学校様から信頼していただき、大切な学生さんをお預かりさせていただけることは本当に光栄です。

同時に私達も成長をする機会を与えてもらっているので、是非この学びを活かして患者様への対応に

活かしていきたいと思います。(橋中)

 

学生さんが処置体験をしている時のスタッフの表情も何とも言えない感じでしたのでこそっと・・・・

H27.6研修風景(やってるやってる・・・)

H27.6研修風景2(ええ(にやり)・・・・)

 

 

設立記念パーティがありました

2015年06月22日 10:15 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

6/20(土)は、毎年行われる法人の設立周年記念パーティがありました。

院長先生の計らいでいつも素敵なホテルにご招待いただくのですが

今年は隠れ家的な雰囲気がわくわくする「堂島ホテル」で・・・・。

H27年8周年6H27年8周年7

四ツ橋筋のオフィス街を歩いてシュッと建物の中に入るともう異空間です。

パーティでは恒例の豪華景品争奪ゲームや、千里中央にある分院(千里中央ENTクリニック)

に新しく着任された院長先生のご紹介等、楽しい時間を過ごしました。

また、これも恒例のドリームプランプレゼンテーションのDVD上映があり、

夢に向かっていく人たちの熱い思いに触れ、ちょっぴり涙も流したりしました。

 

私達は医療機関に勤めています。

病気にショックを受ける方を見る事もあります。

治療の過程で通院を止めてしまいそうな方(それはなぜなのか?「来てくださいね」だけでいいのか?)に気が付く

アンテナも必要です。

治りましたね!頑張りましたね!という場に立ち会えることもあります。

「今どういうお気持ちなのだろう」

「何か伝えてあげたいな」

そんな気持ちが芽生えた時、迷わず行動が起こせるように常に心のエンジンを温めておきたいと思っています。

そのためにもたくさんのいいお話しに触れ、気持ちを豊かにしてほしい・・・・

そういう先生の思いが毎年スタッフの涙で伝わっている事を実感し、その光景に涙するのでした(笑)

最近、涙腺がゆるくて仕方ありませんのでこういう時は本当に困ります。

 

H27年8周年8(堂島ホテルロール、絶品ですよ!!!)

今日は夏至です。

まだまだ梅雨らしさも安定せず、ちゃんと夏が来るのか若干心配ではありますが

そんな不安定な気候の為か体調を崩されている方が多いように思います。

感染症もアデノや溶連菌、胃腸炎・・・と様々なものが流行し始めている様ですので

手洗いやうがいをしっかりして二次感染を予防してくださいね。(橋中)

 

 

アデノウイルス感染症が流行っています ~プール熱だからプールにはいってなかったらOK?~

2015年06月15日 17:17 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

ヘルパンギーナ、手足口病と並んで「三大夏風邪」と言われるプール熱。

正式名称は「咽頭結膜熱」と言ってアデノウイルスから引き起こされる感染症の一種です。

これらのアデノウイルス感染症は毎年6月頃から流行しはじめ、7~8月にピークを迎えることが多いとされています。

「そういえば最近周りで「アデノウイルス」って良く聞くなあ」と思われている方も多いのではないでしょうか。

子どもの病気というイメージがありますが、実は大人の方も要注意ですよ。

少し長くなりますがお付き合いくださいね。

***

☆アデノウイルスは感染力がとても強いウイルスです

潜伏期間は数日から約10日。

突然38度以上の高熱や、のどの痛み、目の充血といった症状が現れます。

その多くは4~5日程度で症状が治まるとされていますが、お子さんについては症状がおさまってから2日を経過するまで

通園や登校が禁止されています。(念のためご確認くださいね)

 

☆アデノウイルスは飛沫感染や接触感染でうつります

「プール熱」という俗称の由来になっている通り海やプールの水を介して目からウイルスが侵入するケースがよく知られています。

でもプールに入っていないからと言って油断は禁物!!

感染している人からの咳やくしゃみによる飛沫感染、タオルやハンカチの共有をきっかけに接触感染する事もあるようです。

周りで流行しているときは気を付けたいですね。

 

☆どうやったらわかるの?

疑わしい症状があれば、医師の判断で検査をおすすめします。

特殊な綿棒で鼻から鼻水を採取し、検査液につけて判定します。(簡単な検査なので小さなお子さまでも安心ですよ)

約15分ほどで結果が出ますので院内の別室でお待ちいただきます。

アデノ

 

☆アデノウイルス感染とわかったら・・・・

安静、水分補給が大切です。(アデノウイルスに効くお薬はありません)

また他の感染症も同様ですが、特に感染力が強いウイルスについては自分の身を守るのと同時に

「人にうつさない」ための気配りも必要です。

普段はうがい手洗いと、人ごみへ行くときはマスクの着用を心がけ

症状がある場合は不要不急の用事ででかけたりしない、タオルなどの共有を避けるなど複合的に対応していくことが望ましいでしょう。

来院された際も、「疑わしい」「他の医療機関でアデノウイルスとすでに診断されている」等の場合は受付にお申し出ください。

 

沖縄が梅雨明けすると関西はいよいよ梅雨入りです。

しばしきれいなアジサイを眺め、楽しい夏に備えたいですね。(橋中)

 

 

医院見学をしていただきました~自分たちの事も見つめなおすチャンス!~

2015年05月15日 10:30 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

季節外れの台風にヒヤヒヤしましたが、そんな中、四日市市から医院見学にお越しいただきました。

三重県四日市市にある「足立耳鼻咽喉科」様より

院長先生とスタッフの方が3名も!!

院長先生方の勉強会で意気投合され今回のお話に至ったという事でした。

当日お越しいただいた患者様は「見慣れないスタッフの人がいるな」と思われたことでしょう。

また、先生が二人!!!と若干身構えたちびっこ患者様もおられたようで、あわてて隠れて下さったりしながら

あっという間に時間が過ぎました。

足立耳鼻科様1 足立耳鼻科様2 足立耳鼻科様3

私達スタッフは直接診察をしたり、処置をしたりすることはできません。

それでも毎日「私達にしかできないことはないか」と考えます。

「私が患者様だったらこうしてほしいかもしれない」という感覚をなくさず、お声をかけていくようにしています。

「お待たせしないということ」と、「ここに来てよかったな」とおもっていただけることを

どうやって両立させていくかと日々考えます。まだまだ至らない部分も多いと思いますが・・・・。

 

足立耳鼻咽喉科様のスタッフの方とお話をしていても同じようなことを考えておられる事を知り

「ともに頑張っていきましょう!!」とエールを交わしたのでした。

私達も更に成長していきたいと思います。

 

***

さて、そしてお心使いにいただいたお土産の「坂角 えびせんべい ゆかり」!!

(今回、今更初めて気が付いたのですが「ゆかり」の文字の背景には「縁」という文字が・・・・

そうだったのか!!!)

足立耳鼻科様4

言わずと知れた有名なお菓子ですね。

人生経験の長い(笑)私からすると名古屋方面のお土産の鉄板!!!という印象なのですが

久しぶりにいただくとやっぱり本当においしい!!

あまり口にしたことがなかった若いスタッフも「止まらない」と言っておいしくみんなでいただきました。

では、もし私たちがどこかにお邪魔する事になった時は大阪名物ですと言って何をお持ちするか??

・・・・え?本当に何を持って行きましょうか???

そんなことをふと考えました。

もし「これは失敗ないですよ」というものがあれば是非教えてください。(橋中)

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールデンなウィークを過ごされましたか?~大人の方はお疲れ様でした~

2015年05月09日 10:22 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

ゴールデンウィークが終わりましたが、今回は比較的天候にも恵まれました。

みなさんはどんなところへお出かけになられたでしょうか。

金曜日から通常通りの診察がはじまりました。

少し体調を崩されている方も多いようです。

大人の方もお子さんも楽しかった分連休の疲れが出ておられるのかもしれませんね。

特に小さなお子さんが風邪をひかれた時(もしくはその後)鼻水が長引くようでしたら

早めにお越しになってください。

鼻水に色がついているときは要注意ですよ!!

 

***

さて私は、連休中用事があって遠出をすることができませんでした。

それではあまりにもバイトまで休んで待機してくれていた娘にも申し訳ないという事で

家族会議の結果、最終日に京都へ行ってきました。

六道珍皇寺へ行って5/6まで公開されている中島潔さんという画家の方が描いた「地獄絵図」を見るのが目的でした。

ここは地獄とゆかりのある少し趣の変わったお寺です。

六道珍皇寺(地獄絵図は撮影禁止だったのでお寺のHPなどをご覧になってください)

 

地獄絵図とお寺の成り立ちについてはボランティアの方の解説を聞くことができ、

学校で習っているという娘のうんちくもあってより深くその意味を知ることができましたが

一番びっくりしたことは

この絵を子どもたちが見ることに「残酷すぎる」といって保護者から反対意見がいくつも寄せられたということでした。

何度も時代に沿うように書き直されているその絵の中には「心」という文字があり、仏さんも描いてあります。

悪い事をうまく隠してやったと思っても必ず誰かがみているんだよ、という戒めも込められているそうなのです。

また、間違ったことをしていても自分で気が付き反省をしてやり直せば必ず救いがあるという教えにもなっているそうなのです。

そういうことも含め、しっかり教えてあげる事ができたらいいなあと思いました。

 

そしてこわいこわい閻魔大王様の昼の顔は実はおじぞう様であり、子どもを見守っていたという話。

何事も一面だけからとらえていてはいけませんね。

 

そのあとは「松葉」でにしんそばをいただき、錦市場をひやかして「梅園」というカフェで甘味をいただきました。

梅園松葉

ここの抹茶パンケーキは不思議な食感で、そこにはまり込んだ娘のリクエストでもう3回も訪れています。

京都も大阪もその人それぞれに好みにフィットするお店がたくさんあるので、「ここ!」と人に紹介するのは難しいですが、

もしご興味がありましたらどうぞ!

まだまだdiscover japanは続きます。(橋中)

 

 

 

スタッフからの桜便り ~これからの楽しみはゴールデンウィークですね~

2015年04月20日 12:12 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

患者様が「梅雨かなあ、って思うわ」とおっしゃって

妙に納得したくらい本当によく雨が降りました。

基本的には雨の日は花粉症が少し楽といわれますが、よくよくネットを見ていると

実は地面に落ちている花粉が雨を含んで破裂し、より細かいものになってしまうという説を見かけました。

それでなくとも、「雨の日は少し楽だろう」と思って油断をし、マスクも忘れがちです。

どうもそのような反応を全員の方がするようではないみたいですが

雨の日でも症状が変わらないもしくは逆にひどいと感じられる方はマスクの着用を継続なさってみてください。

また年齢性別を問わず「のど」に強い症状の出る風邪のようなもの(痛みや咳、イガイガ感等・・・)

更にお子さんを中心に「ヒトメタニューモウイルス」という秋口によくみかけるRSウイルスのような症状の病気をちらちら

見聞きします。

どちらも呼吸器系統に症状がありますのでお辛いと思います。

そういえば・・・と思われる時はご相談下さい。

*****

さて、本当によく降っている雨ですが皆さんは桜たのしまれましたか?

今回は医療的なお話しはちょっと置いておいて(笑)

晴れ間を狙ってスタッフ達が見に行った「今年の桜」をご紹介します!

2015桜 昼の大阪城

これは昼の大阪城です。近くの造幣局が有名ですが、実は大阪城も圧巻です。

2015桜 夜の大阪城

というと、やはり夜の大阪城へ行っていたスタッフもいました。

イルミネーションイベントもあったようですし、今年は大坂夏の陣400年祭でしたか?

何かそういうこともあって力を入れているみたいです。

2015桜 吉野千本桜

そしたらこんな超有名スポットまで足を延ばしていたスタッフもいました。

クリニックでもアウトドアなイメージのある彼女らしい一枚です。

きっと健脚を活かして頑張って観に行ったのでしょう。

2015桜 造幣局「一葉」

そして定番の造幣局。今年の桜は「一葉」でした。

四季のある日本を実感する出来事の1つですね。

私も「なんでみんなこんなに桜が好きなんやろうねえ」と言いながら友人とビールを片手に

楽しんでおりました。(中:造幣局内は飲食禁止です。大川沿いの桜並木を楽しみながらビールと屋台を堪能していました)

天候不順であっても季節は進みます。

あっという間にゴールデンウィークが目前!!

今度は新緑を求めてあちらこちらに足を延ばしていきたいと思います。(橋中)

 

 

 

 

インフルエンザがまだ終わっていませんでした ~A型とB型は別物です~

2015年04月03日 17:10 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちわ。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

本当に午後から雨が降ってしまいました。また湿度が高いのか少しムシムシしますね。

入学式などを控えておられるお家はいかがでしょう?

桜は間に合いましたか。

学校に植えられているのはソメイヨシノが多いでしょうか。

私の好きな品種は「関山」というものなのですが、近所の桜通りではみんな満開のなかでこの種類だけ「coming soon!」という状態でした。茨木桜祭り3

もういいや、と思いながらあきらめきれず、木曜の夜に思い立って観に行って良かったです。

茨木桜祭り2

夜の桜もきれいですね。

茨木桜祭り1

これは本格的なカメラを構えておられた方がおられ、フラッシュを何度かたかれていたので

その光をお借りしてしまいました(^^;)(こちらはスマートフォンの写メです・・・)

 

スギの花粉も終息しはじめ、いよいよヒノキの花粉です。

関西はスギよりヒノキの方が影響が強いらしいですね。

もちろん黄砂やpm2.5も気になるところです。

 

・・・・が!!

 

そんなアレルギー症状に隠れて実はインフルエンザB型が今頃ちらほらと出てきています。

A型にかかってもB型もかかる場合はあります。(型が違うので「別物」と思ってくださいね)

皆さん「まわりで流行っているなんて聞いたことがない」「どこからもらったのか見当がつかない」とおっしゃいます。

流行が過ぎると「まさか今ごろ・・・」と思いがちですが

高い熱が出る時(ただ、B型はA型より症状があいまいで高熱にならないいわゆる「風邪かな?」程度の場合もあるようです。

厄介ですね)、特に集団生活をしているお子さんなどは「この熱は何だろう」と思われたらお越しになってください。

その際は受付で「熱がある」とおっしゃってくださいね。ベッドの方へご案内します。

気候も不安定になります。新たな環境で精神的に緊張を強いられる場面も大人、子供にかかわらず多い事と思います。

どうぞ休める時はしっかり休んで、うがい、手洗い、マスク着用で楽しい春をお過ごしください。(橋中)

 

 

pm2.5の濃度が高まっている様です ~「そらまめ君」をチェックしてみました~

2015年03月31日 11:20 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちは。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

写真は先日もご紹介した、職場近くの水路の向こうにある桜です。

あっという間にこんなに咲いてしまいました。

大阪の方は明日は雨の天気予報です。

「今日がお花見の絶好のチャンスですよ!」と言われても・・・・

ちょっとピンとこないですね(笑)

放出の桜3.31

 

 

さて、今朝の通勤中。

車窓からの梅田都心は少しかすんでいる様に見えました。

目の奥の痛みとともに今シーズン初めての「喉の痛み」を感じます。

これは、と思い

最近インターネットでよく見かける環境省大気汚染物質広域監視システム「そらまめ君」をチェックしてみました。

区内の観測地点になっている小学校で42㎍/㎥!

お隣の東大阪市では50㎍/㎥!!!!

朝にはなかったオレンジのポインターが出てきていました。

そらまめくん

環境省のホームページでは暫定的な指針となる値として35㎍/㎥を明記しています。

これがレベルⅠで、「特に行動を制約する必要はないが高感受性者は健康への影響がみられることがあるため、

体調の変化に注意する」となっています。

喘息などの方は注意が必要ですね。

そしてレベルⅡは70㎍/㎥超。

「不要不急の外出や屋外での長時間の激しい運動をできるだけ減らす。高感受性者は体調に応じてより慎重に行動する事が望まれる。」

となっています。

年齢的に「光化学スモッグ」の出る夏を思い出してしまいます・・・・・

 

必要以上に不安になることはないですが、情報を収集しできるだけ防御をする事が大事です。

是非よろしかったら下記リンク先を覗いて見てください。

少しでも影響が少なく済みますように。(橋中)

 

http://soramame.taiki.go.jp/Index.php

 

 

 

 

 

スギ花粉<ヒノキ花粉<黄砂&pm2.5!!  ~ワースト1はだれだ!!~

2015年03月28日 10:15 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちは。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニック(耳鼻咽喉科)です。

 

いつの間にか桜がどんどん咲き始めています。

毎年思うのですが「入学式まで持つのかしら・・・」

皆さんのお近くの桜はいかがですか?

放出の桜

ちなみにこれは職場のそばにある桜です。水路の向こうにあるため、近くにはいけませんがその代り全体が見渡せて観察にはもってこいですね!!

下の方からだんだん咲いていくんだということも今回わかりました。

 

さて、耳鼻咽喉科的なお話をしますと

季節はだんだんスギ花粉からヒノキ花粉に「悪さをするヤツ」の勢力が移行しつつあります。

でもそれよりもっと大量に突然やってきてかなり悪さをするヤツ!

「黄砂」とそこにくっついてやってくる「pm2.5」です。

スギ花粉より症状が強く出やすいと言われているヒノキ花粉も困りものですが

黄砂やpm2.5はまたちょっと違う部分を攻撃してきますよ。

 

黄砂2

(こんな風に舞い上がってくるんですね・・・)

 

厄介なのは喘息などの呼吸器系に持病がある方や、気管支が弱い方にとっては

更にその症状を悪化させる引き金にもなるという事です。

ではお薬は?

この黄砂やpm2.5から引き起こる症状も一種の「アレルギー症状」ですので

治療としては抗アレルギー剤をお使いいただく事になると思います。

 

私も喉のいがいがと、キューッとくる息苦しさと咳に悩み始めました。

そのため、抗アレルギー剤に咳止めを併用するようになりました。

経験としてですが、うまくお薬を使って症状をおさえ「しっかり睡眠をとる」という事が

症状の安定にもつながるような気がします。

自分に合った薬、「これを飲めば大丈夫」という薬を見つける事が大事かもしれません。

(そういう観点から最初に短い期間でしかお薬をお出ししないのは

(初めてのお薬の場合)最高何日までと指定されているもの以外については

効果を確認するためですのでご了承くださいね。)

「眠気について」、「一日に何回飲むか」、「飲み薬自体が苦手(点鼻薬もあります)」等、

様々なご希望を聞きながら先生はお薬を考えておられますので遠慮なさらずにおっしゃってくださいね。

「先生の前に出ると緊張するわあ」とおっしゃる方はスタッフに事前に伝えてもらっても結構です。

******

私は今、「tenki.kp」というサイトをよく見ています。

スタッフの中にはテレビのデータ情報を毎日欠かさず確認していると言っている者もいます。

自己防衛をしながら、それでもどうにもならない部分はご相談下さい!!

(橋中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目の奥がギューンと重くなる・・・~花粉?黄砂?pm2.5???~

2015年03月24日 17:30 カテゴリ: スタッフブログ

みなさんこんにちは。

放出駅から徒歩3分、大阪市城東区にある松谷クリニックです。

今、スギ花粉の飛散がピークに来ている時期だと思うのですが治療中の皆様はいかがお過ごしでしょうか。

幸いなことに私は楽に過ごしています。患者様に少しでも情報がお伝えできないか自分なりに検証もしてみましたが

今年は初期療法として早くから薬を飲んでいたこと、点鼻薬をまじめに使っていたこと、そのあたりが功を奏したのかな?と自画自賛しています。

これまでお薬を飲むことに対して取り組みが遅かったり、飲み始めても途中で止めてしまったりしていたので

もしお薬の効果的が最大限に引き出せていたのであれば来年からはもっと自信を持ってお勧めしたいと思っています!

点鼻薬、これはちょっといいですよ!

 

・・・しかし、たまに目の奥がギューンと痛いときがあります。

そんな時は決まって車がドロドロ。

そうです、地球規模の風向きで黄砂やpm2.5等の汚染物飛来が強い日のようなんですね。スケールの大きな話です。

pm2.5

*この写真はインターネットのなかから引っ張ってきたものですが、こんな日がこれから増えそうです・・・。

 

 

偏西風や、気圧配置で大陸からの風向きが日本にどれだけかかってくるかが目安になるようですが

しばらく天気予報から目が離せません。

 

また、最近は「喉の痛み」「喉の違和感」を訴えて来院される患者様が少し増えています。黄砂やpm2.5と関係があるのでしょうか??

(実はスタッフにも「喉が痛いだけなんです・・・」と言っている者が数名います。)

喉の痛みは食べ物の摂取にも影響がしますし、気持ちも落ち込んでしまいますね。

熱もないし・・・

喉が痛いだけやし・・・

と我慢をされず、どうぞお気軽にお越しになってください。

*ただ、息苦しさを感じたり、口の開閉にまで違和感を感じられるようなときはすぐにお越しになってくださいね!

 

『全国のPm2.5のリアルタイム測定値情報』というサイトでは

3月27日から今月いっぱいは汚染物の飛来が「やや多い」になっている大阪府です。

どうぞお気を付け下さい!(橋中)

 

花粉症や鼻炎のレーザー治療はこちらから

★レーザー治療についてはアレルギーの内容によっては処置を行う時期を限定させていただく場合があります。

★患者様のアレルギーの種類や強さを調べ、ご自身の健康管理にもお役立て頂けるよう血液検査をおすすめしています。

(血液検査は予約不要です。)

 

 

 

PAGE TOP

花粉症、中耳炎、外耳炎、蓄膿、アレルギー性鼻炎等のご相談は大阪市 耳鼻科の松谷クリニックへ。

〒536-0021 大阪市城東区諏訪1丁目18-5 TEL/06-6789-3366 FAX/06-6783-4340